スポーツマスターズ                               TOPページへ

 

(更新日)2016/10/16


◆ 日本スポーツマスターズ2016秋田大会 9月24日〜27日 (報告:高山 10/7)

日本スポーツマスターズ2016大会は秋田県秋田市、秋田空港から程近い
秋田県立中央公園で924日〜27日の日程で開催されました。

千葉県チームは片道650Kmの道のりを車で向かいました。 
かなりなロングドライブではありましたが、開催日前日に秋田入りし明日からの
戦いを前に決起集会を秋田駅周辺の居酒屋で行いました。 
秋田駅にはスポーツマスターズ歓迎のポスターが至る所に貼られており、
スポーツマスターズのサブテーマでもある『泣くごも黙る大人の本気!』、
きりたんぽの包丁
を持ったなまはげのポスターが印象的でした。 
まさに大人(中年以上・・・)の戦いが行われ
ました。


千葉県は2位の富山県に大差をつけて優勝!!!致しました。

何といっても女性陣の大活躍です。 

女子シングルスの笠井さんは第1シード通り決勝まで圧勝の貫録勝ちです。

女子ダブルスの久松、松永組は初戦から決勝まで、まさに壮絶な戦いでした。 
特に初戦の石川県
との戦いはタイブレーク、1-6の相手あと1ポイントのマッチポイト
からの大逆転! 1ポイントごとに応援にも力が入りました。 
その後も決勝まですべてファイナル、10ポイントタイブレークになる試合を
勝ちきっての優勝です。 

男子ダブルスの高山、深沢組は優勝した韓国チームにノーアドバンテージ、
3
つのゲームを取りきれず惜しくもベスト8となりました。

大会期間中、天候にも恵まれ、素晴らしい千葉県チームのアットホームな団結力が
今回の優勝につながった大会でありました。 
これからもマスターズの『大人の本気』年齢を重ねて行くほどに輝くテニス人生をと、
感じた大会になりました。

選手の皆様、お疲れ様でした。

 【試合結果】

(予選結果)

女子シングルス

      ・笠井:1位通過(3)

女子ダブルス

      ・久松 / 松永:1位通過(3)

男子シングルス

      ・佐野:2(21)

      ・堤  4(3)

男子ダブルス

      ・高山 / 深沢:1位通過(3) 

(本戦結果)

      ・笠井       :優勝! ファイナル 6-26-1

      ・久松 / 松永:優勝! ファイナル 6-44-610-8

      ・高山 / 深沢:ベスト8   5-8


※ 画像をクリックすると拡大します
   



◆ 日本スポーツマスターズ2014埼玉大会 9月19日〜23日 (報告:蓮沼 9/26)

「女子シングルスと女子ダブルスがベスト4に入りました。
昨年の団体優勝とまでにはいきませんでしたが有難うございました。」

【成績】
 (男子シングルス)

・澤村 和秀 予選 3勝(1位)     本戦 1R(ベスト16)

・中島 優一 予選 1勝2負(4位) 

(男子ダブルス)

・蓮沼・伊藤 予選 2勝1敗(1位)  本戦 1R(ベスト16)

・近藤・山根 予選 3勝(1位)    本戦 1R(ベスト16)

(女子シングルス)

・青木 奈央 予選3勝(1位)      本戦 SF(ベスト4)  
                         *本戦2Rで第4シード(片山選手)に8−6で勝ちベスト4入り。

(女子ダブルス)

・栗原・嶋田 予選3勝(1位)      本戦 SF(ベスト4)

(団体) 

・2位   *女子の頑張りがあり、2位に輝きました。

以上の結果となりました。